耳鳴りの主な原因

耳鳴りの主な原因

 

耳鳴りの原因は人それぞれではありますが、原因だと考えられることはある程度まとめられます。耳鳴りの主な原因を以下に挙げますので参考にしてみてください。

 

耳鳴りの原因@体の凝り・ゆがみ

 

耳鳴りの主な原因のひとつめは、体の凝りやゆがみです。

 

肩凝り。
首の凝り。

 

背中も凝ることがありますし、背中は猫背や背骨の曲がり具合など姿勢も関わる部位です。部位のいずれかが凝っていたりゆがんでいたりすると、耳に良くない影響が出ることもあります。

 

体は、手や足といったパーツが集まって合体しているのではなく、手も足も体の一部、つまり、全身で『体というひとつの物』だと考えられます。したがって、どこかに不具合があると繋がっている場所や近い場所にも不具合が生じやすくなるのです。

 

ひどい肩凝りが頭痛を招くことがあるように、耳と関係のなさそうな場所の凝りやゆがみやしびれでも耳鳴りが生じることもあるということですね。

 

耳鳴りの原因A疾患

 

耳鳴りの主な原因のふたつめは、疾患です。

 

中耳炎や外耳炎や内耳炎など代表的な耳の病気で耳鳴りが起きることがあります。耳の病気が原因で起こる耳鳴りは耳の病気を完治させることで同時完治が見込め、医師の診断も処置も的確です。

 

ただし、突発性難聴やメニエール病のような病名ははっきりしていても全貌が解明されていない疾患はその限りではありません。

 

例えば突発性難聴が原因の耳鳴りだと判明したとしても突発性難聴自体の治療法が確立していないがためにそれに付随している耳鳴りを治すことは難しいのです。

 

耳鳴りの原因Bストレス

 

耳鳴りの主な原因のみっつめは、ストレスです。

 

人間は耳と目から膨大な情報を仕入れています。意識して仕入れることもあれば、無意識のうちに仕入れてしまうこともあります。怖い映画の怖いシーンで咄嗟に目をつむってしまった経験はありませんか?「見たくない!」と強く思った時、反射的に目を閉じて情報をシャットアウトした結果目をつむったのだと考えられます。

 

しかし、耳にはまぶたのようなフタになる物がありませんよね。ないからこそ、「聞きたくない!」という強い思いが耳鳴りを生じさせて外界の音をシャットアウトさせるケースがあるのです。なぜ聞きたくないのかは言うまでもないかもしれませんが聞くことがストレスだからです。

page top